スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオリン、少し上達

モモは、
今年の秋から、バイオリンを習い始めました。

習い始めの頃は、酷い音が多くて、
お隣さんからクレームがこないか冷や冷やしましたが、

最近は、だいぶと綺麗な音になってきました。

(現地校所有のバイオリンをレンタルしているので、
年季の入った楽器を弾かせてもらっています。)

現在は、クリスマスの曲を練習しています。

現地校のオーケストラ部入部を目指して
個人レッスンを頑張っていたのですが、

残念ながら、
クリスマスコンサートに間に合いませんでした。

しかし、一応、先生の許可がおりたので、
年明け以降、自分の好きなタイミングで入部して良いそうです。

この現地校のオーケストラ部は、
コンクール出場なんてレベルではなくて、
目指してもいないので、
モモは入部できるのだと思っています。

初心者なのに。
しかも、バイオリンは既にたくさんの人数がいるのに。

この部は、
楽器ごとに人数は決まっていなくて、
各自、自由に好きな楽器を選べます。

こんな環境もいいな。。。と、
ふと、学生時代の事を思い出しました。

私自身が中学生の頃、
吹奏楽部の友人が、

人数調整の為に
希望していたフルートができず、
打楽器担当になって、泣いていました。

バランスを考えながら、パート割りをする日本の部活では、
全員が好きな楽器を演奏するなんて無理なことで、
仕方がないことなのですが...

< 広告 >
子ども専門オンライン英会話の老舗!
【リップルキッズパーク】


スポンサーサイト

現地校での席替え

モモの現地校の話です。

勉強は難しいけれど、
楽しかった英語の授業(の座席)ですが、

→→何でもありな感じ(現地校)
(もも と たま 2017-10-18)

先日、席替えがありました。

決め方は、くじ引きでした。

日本なら、
男子のくじ と 女子のくじ を分けて、
男子と女子が隣同士になるように
配慮したりしますが、

今回は、
男女別のくじではありませんでした。

男女、ごちゃ混ぜの席順になったそうです。

モモが通う現地校は、
教科担任制で、

教科毎に教室を移動するので、
教科毎に座席が変わります。

座席が固定されないということは、
色々なクラスメートと触れ合うことになるので、
モモの友達作りに役立ちました。

<< 広告 >>
GMOペパボ株式会社
「ムームードメイン」
独自ドメイン

何でもありな感じ(現地校)

モモのクラス(現地校)には、
色んなキャラクターの生徒がいて面白そうです。


特に、英語の授業中は、
いつも隣でトラブルが起きていて、
よく笑っているそうです。

座席が決まっており、
L君 Lさん もも Mさん の順で
横に並んでいるのですが、

例えば、前回の授業中には...

L君が、Lさんの鉛筆削りのふたを開け、
Lさんの筆箱の中に削りカスをぶちまけました。

も~!!
やめてよね!!  みたいな事を言いながら、

Lさんも負けずに、
L君の鉛筆削りのふたを取り、
同じ様にやり返しました。

またまた、
オ~!! となり、

今度は、
L君がLさんの教科書を取りあげ、

教科書の端を
ハサミで切ってしまいました。
しかも、30ページ分も

オ~! L!!
ページがわからなくなったじゃない!!!

仕方なく、
Lさんは、端にページ数を書き込んでいたとか...

と、こんな感じでやりあっているそうです。

日本だと、
6年生でこんな事があると、間違いなく、
先生や親が関わってくるのですが、

英語の先生は、
二人の間に割って入ることは、なかったそうです。
(勿論、生徒が助けを求めれば、
先生は仲裁してくださいます)

現在、モモが通っている現地校は、
何でもありで、驚きの連続です。

< 広告 >
【リップルキッズパーク】
子ども専門オンライン英会話の老舗!
→→マンツーマン子供英会話が月3065円から

5年→6年、授業時間が少し増える

この秋から、モモは6年生になりました。

5年生の頃に比べて、
授業時間が、週に3コマ 増えました


今年度は、ESL には行かず、
すべての授業を通常クラスで受けています。 

授業によっては、全然理解できていないので、
良いのか悪いのか、よくわかりませんが、

担任の先生と相談した結果、
こうすることにしました。

< 広告 >
格安スマホのUQモバイル

バイオリンを習い始めました

最近、モモがバイオリンを習い始めました

現地校にオーケストラ部があるので、
そこに入れるように、頑張っています。

バイオリンは、現地校のコレクションをレンタルし、
週1回、昼休みに音楽室で個人レッスンを受けています。

モモは、こちらに来るまで、
あまり音楽が好きではなかったようなのですが、

こちらに来てから、
周りの友達が音楽を楽しんでいるのを見て、
自分もしたくなったようです。

日本にいた頃は、
習い事の送り迎えが大変でしたが、

学校の音楽室で習うので、
とても助かっています。

現地校のオーケストラ部は、
日本の学校の部活のように厳しくなさそうで、

自由で、何でもありな感じで、
楽しそうな雰囲気です。

早く入れるくらいに、
バイオリンが上達しますように。。。

< 広告 >
【リップルキッズパーク】
子ども専門オンライン英会話の老舗!


(いい意味で)遠慮がない

現地校の体育の時間の話です。

男子対女子で、ドッジボールをすることになったのですが、
それでは、女子チームが弱くて、勝負にならないので、
強い男子が3人、女子チームに入ることになったそうです。

(モモの聞き間違いかもしれませんが)
先生が 「誰か強い人~?」という内容の事をきくと、

「はい!」「僕強い!」という風に、
たくさんの男の子が、手を挙げたそうです。

日本だったら、遠慮してしまって、
自分から「僕、強い!」なんて、あまり言わないので、

文化の違いを感じました。

< 広告 >
DMM英会話


現地校(1)

モモの通う現地校の話です。

クラスは、約30人。
担任の先生は、2人体制です。

と言っても、

常時、2人の先生がついているわけではなく、
教科担任制です。

主要教科は、どちらかの担任の先生が受け持ち、
音楽や外国語などは、専門の先生が来られているようです。

そうなんです。
英語もままならないのに、
(モモにとっては)第二外国語も勉強しています。
恐らく、頭の中はごっちゃごちゃ...(苦笑)

でも、学校に通っていて、
先生から苦情も届いていないので、
何とかやり過ごしているようです。

ちなみに、
先生との連絡手段は、
放課後に職員室まで訪ねていくか、
メールでの問い合わせです。

< 広告 >
【リップルキッズパーク】
子ども専門オンライン英会話の老舗!
→→安心のサポート体制、選ばれる理由!子供英会話リップルキッズパーク

(別ブログ)Meの体験談
当ブログは「オンライン英会話」の記事を訪問して下さる方が多いです。 どうもありがとうございます。
プロフィール

Me

Author:Me
アラフォー主婦です。
乳幼児向け玩具などについて綴る
ももとたま(乳幼児編)
も書いています。

ランキング
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。