スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜のオーストラリア戦

昨夜は、
サッカー日本代表の試合を見ていました。
ロシアW杯アジア最終予選、オーストラリア戦)

1 - 1 の同点に追いつかれてから、
何度も日本にチャンスがあったので、

ワーワー言いながら応援していたのですが、
残念ながら、ドローのまま終わりました。

印象的だったのは、白い鳥。
試合中に、たくさん飛んでいました。

大活躍だった原口選手。
冷静さを失って、PKを献上してしまったので、
その活躍が台無しになってしまいましたが、

次の試合では、また頑張って欲しいです。


< 広告 >楽天市場へのリンク

サッカーボールラグ Soccer Ball Rug 140cm円形



スポンサーサイト

いじめ容認、理由は闘争心のため?!

先日、サッカー少年団に所属する友達と
親子でランチ
をしました♪

友達が所属するチームは、
わりと強いチームで、
練習や規律が厳しいそうで…

親が応援する時に、
「いけー!」と声掛けしてしまうと、
それだけで アウト!
全体ミーティングで怒られるそうです。

子どもに対する指示は、
コーチがする事なので、
親が口出ししては、ダメ!

だから、
友達は「頑張れー!」と
応援してる…と、苦笑いしてました。

それにしても、
わざわざ全体ミーティングを開いて、
吊るし上げにするなんて、
怖ろしい…

もっと驚いたのは、
「イジメ」について

そのチームでは、イジメがあるそうで、
イジメを見つけても、とめないそうです。

理由は………イジメ = 闘争心

イジメを止めるのは、闘争心を無くさせることになる

という考え方だそうです。


何というか、
すっごい違和感を感じるのは、
私だけでしょうか?!

このチームで育った子は、
フェアプレーできるのかな……

こういうチームで育った子達が集まる
中学、高校の部活は、
イジメがたくさんあるんだろうな…


< 広告 >
楽天ブックスへのリンク
DVDでうまくなる!少年サッカー 基本・練習・指導法


サッカー少年団の練習見学

先日、サッカー少年団の練習を見学しました。

去年の夏、一度体験したことがあるので、
そんなチームを想像していたのですが、

→→少年団の悪い例
( もも と たま )

転校後の学校のチームは、
厳しくなさそうなのに、
上手なお友達が多そうです。

と言うか、
下手なお友達がいない!

モモにとっては、入団しても、
自分の様なチームメートがいないので、
肩身が狭そうです(^^;;

少年団のコーチの違いか、
それぞれの保護者の違いか、

いずれにしても、
子育ての環境作りの大切さを感じます


< 広告 >楽天ブックスへのリンク
サッカーで子どもの力をひきだすオトナのおきて10

サッカーで子どもの力をひきだすオトナのおきて10 [ 島沢優子 ]



未来のサッカー少女

先月、モモのサッカー教室
女の子が体験に来られました。

私の子供時代、近所には、
サッカー少女なんていませんでした。

少年野球が盛んで、
サッカー少年も珍しかったぐらいです。

サッカーの本田選手が
アジアカップのパレスチナ戦で、
相手選手と身体が触れただけでファウルをとられ、
「まるでバスケットボールのようだった」と述べて、
物議を醸しましたが、

サッカーは、当たりが強く、
やはり激しいスポーツだと思います。

女の子に怪我をさせませんように。。。

< 広告 > 楽天市場へのリンク

ラグ ラグマット カーペット マット キッズラグ 子供部屋 サッカー グラウンド サッカーボール付き ホットカーペット対応 床暖房対応 抗菌 消臭 かわいい おしゃれ インテリア <サッカーラグ/約140x200cm>


複雑な心境

2017.05.29 update

サッカーで生計を立てるのは、
厳しそうですね。
実力主義の世界。。。(´・_・`)

プロ選手になれるのは、
ほんの一部のサッカー少年で、

サッカーコーチの職につけるのも、
それまた難しそう…

しかも、コーチ職に就けたとしても、
終身雇用でない…
(探せば、終身雇用の職もあるかも)

モモは、クラブチームのスクールに通っていますが、
コーチによると、一年契約だそうです。
(実力のあるコーチは、複数年契約⁈)

子ども達の夢を応援したい…
現実は厳しいとわかっているけれど…


何だか複雑です(´・_・`)

< 広告 >
【リップルキッズパーク】
子ども専門オンライン英会話の老舗!
→→マンツーマン子供英会話が月3065円から

サッカー教室が楽しい

モモが通うサッカー教室、
以前と変わらず、とっても楽しそうです。

見学している保護者にとっては、
寒くて寒くて、たまりませんが、
子ども達はこの寒さも平気そうです。

今週は、ドリブルリレーをしたり、
色んな友達と一対一の対決をしたり、
試合練習をしました。

たまに、3〜6年生まで合同で練習するのですが、
大きな6年生の蹴るボールは、痛いし怖いし、
それに、上級生は上手なので、
ボールに触れられる回数がグンと減るので、

合同練習でない方が、
3年生は、生き生きしています。

今のコーチに変わった当初、
試合ばかりしていたのは、
子供たちの様子を確かめるためだったのかもしれません(*^^*)


< 広告 >楽天市場へのリンク
サッカーラグ

サッカーラグ Soccer Stadium "日本製ハンドメイドラグ"《Soccer Stadium 140×200cm》 ホットカーペットカバー 床暖房対応



コーチの指導方法の違い

モモの通うサッカー教室ですが、
先々月、コーチの変更がありました


きちんとしたマニュアルはないようで、
コーチにより教え方が違います。

Aコーチは、
ボールの扱いやポジションの取り方を、
小さなグループで練習している中で、
先生が細かく指導しながら教えてくださいます。

Bコーチは、
ほとんど全て、試合形式の中で指導されます。

つまり、
Aコーチだと、コーチの説明がたくさんあり、
生徒達はそれに従って動きます。

Bコーチだと、コーチの説明があまりなく、
生徒達は自分で考えながら動きます。

どちらがよいのでしょうか?

私は、前者の方を希望します。

何故なら、Bコーチのやり方だと、
普段の遊びとあまり変わらないからです。

サッカースクールの時間は、
週1回、わずか1時間ちょっと。
もっと技術を教えてやって欲しい。。。

これでは、スクールに通う意味が
半減するような気がします。

確かに、「主体性」は必要ですが、
でもこれは、練習後の反省や 普段の生活の中でも
身につけられます。

でも、
どちらの指導方法も一長一短で、
どちらが正しいということはないと思います。
ご家庭の教育方針によりますね。

ちなみに、
モモの通った幼稚園は、
「自由遊び」「のびのび」重視でした。
サッカー教室とは反対の、
後者を希望しました (*^^*)


< 広告 >
楽天市場へのリンク

サッカーラグ Soccer Stadium "日本製ハンドメイドラグ"《Soccer Stadium 140×200cm》 ホットカーペットカバー 床暖房対応



夢の三兄弟

ここ1ヶ月半、
モモが色んなを見るので面白いです(^∇^)

スイミングの検定試験の夜は、
夢の中でも泳いでました。

布団の上で、背泳ぎ?!
本当に、足をバタバタさせながら、
腕を回していました Σ(゚д゚lll)(⌒▽⌒)

こんな兄弟になりたいな♪
と、レゴブロックでおままごとした日は、
本当にその兄弟に…

長男 : 大迫 勇也 選手
次男 : 柿谷曜一朗 選手
末っ子 : 自分

サッカー選手に憧れるモモにとっては、
夢の三兄弟!

夢の舞台は、ワールドカップで、
その三人でFWをしていたそう。

神経質な部分もあるけれど、
こんな能天気な部分も、
ずっとずっと持ち続けて欲しいです。

< 広告 >
Amazonへのリンク

全日本少年サッカー大会 決勝

全日本少年サッカー大会 決勝
セレッソ大阪(大阪)VS 柏レイソル(千葉)

昨日、テレビ観戦しました*\(^o^)/*

後半8分、柏が先制。
しかし、その約1分後、C大阪が同点ゴール。

1-1のまま突入したPK戦では、
C大阪のGKが、シュートを2本止め、

2-1でC大阪が勝ちました!
初優勝だそうです!!

試合を観戦してて思ったのですが、

後半に入っても、両チームとも選手の運動量があまり落ちなくて、
普段から厳しい練習を積んでいるのだろうなぁ…

解説者がおっしゃっていたのですが、

C大阪の8番キャプテンの少年が
「強いチームではなく、ひたむきなチームが勝つと思う」
と言ってたそうで、

小学生ながらすごいなぁ…と思いました。

さすが、C大阪の8番!
この背番号に憧れているサッカー少年は多いはず。

未来の日本代表、頑張れ〜o(^▽^)o


< 広告 >
楽天ブックスへのリンク

キッズの一人でできる練習メニュー集 ジュニアサッカー クーバー・コーチング [ アルフレッド・ガルスティアン ]



2ヶ月でとても上達(Foosball)

二ヶ月前に買った、サッカーのテーブルゲーム

ももが上手になってしまって、
私じゃもう、相手にならないです (ノ_・。)

横に動かして、味方同士でパスして、
タイミングを見計らってシュート!

モモは満面の笑顔ですが、
私はついつい (。`Д´。) となってしまいそうです(苦笑)
< Amazonへのリンク >


このテーブルゲームは、
Table football 」とか「 Foosball 」とも言うそうです。

一説によると、
サッカー選手のリハビリ(勝負勘を衰えさせないよう)に使われていたのだとか...

確かに、このゲームでは集中力をとても使い、
「ハンド・アイ・コーディネーション」(手と目の連係)
が鍛えられそうです。

この「ハンド・アイ・コーディネーション」能力は、
サッカーだけでなく、他のスポーツでも必要。。。

私は負けてばかりですが、
遊びで(モモが)サッカー上手になるのなら♪♪


(別ブログ)Meの体験談
当ブログは「オンライン英会話」の記事を訪問して下さる方が多いです。 どうもありがとうございます。
プロフィール

Me

Author:Me
アラフォー主婦です。
乳幼児向け玩具などについて綴る
ももとたま(乳幼児編)
も書いています。

ランキング
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
最新記事
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。