宿題に対する心の成長

先日の日記を書いた後、

→→図太く成長
(もも と たま 2017-10-20)

モモは、いつ頃から
宿題に対して気持ちが変化したのか

過去の記録を調べてみました。

三年生の末までは、
宿題を忘れるなんて、
とてもじゃないけど無理で、
前日寝る前までに、宿題を終わらさないと
不安で寝られませんでした。

五年生の秋頃には、
間に合わない宿題は、忘れていく覚悟が芽生えたのか、
当日朝に宿題をするのが平気になりました。

< 過去(五年生の秋)の日記 >

小学校から帰るとすぐ、
「今日の宿題、終わるかなぁ?」と言いながらも、
全然焦る様子はなく、
のんびりお菓子を食べていた。

その後、歯医者を予約していたので出かけ、
結局、宿題は夜のうちに終わらず、
次の日(今朝)の朝食前にもしていた。

六年生の現在は、
基本的に宿題はやるけれど、
自分には難し過ぎる宿題には手を付けず、
期限に間に合わない宿題は途中までしかせず、
宿題を忘れていっても平気になりました。

こんな風に成長できたということは、

将来、モモは働き過ぎて、
身も心も病んでしまうということはないのかな...

この成長も、良い事として受け止めたいです。

< 広告 >
【リップルキッズパーク】
子ども専門オンライン英会話の老舗!


関連記事
(別ブログ)Meの体験談
当ブログは「オンライン英会話」の記事を訪問して下さる方が多いです。 どうもありがとうございます。
プロフィール

Me

Author:Me
アラフォー主婦です。
乳幼児向け玩具などについて綴る
ももとたま(乳幼児編)
も書いています。

ランキング
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
検索フォーム